MENU

予算200万円で中古車買うならコスパの良いこの5車種で決まり

予算200万円で選ぶコスパの良い中古車5車種

 

予算気にせずに車を買っているなんて人ものすごく少ないと思います。もちろん僕も予算ガチガチの中でいつも車を選んでいるので、予算200万円以下と書きましたが、本当なら100万円以下とかも良いと思うんですが、それだと範囲がめちゃくちゃ広がってしまいますし、年式古い車をわんさか紹介するような形になってしまいます。

 

ですので、予算200万円以下とすることでデザインなんかも古く感じず、さらにコスパの良い中古車、程度の良い現行車を選んで頂けるのではないかと思いこのような制限の中でおすすめの車種を紹介させていただこうかと思いました。

 

丁度これから車検が来るから乗り換えを考えていた方、新社会人さん、異動で仕方なく車が必要になった方々の参考になれたら嬉しいです。(2018年2月作成)

 

 

トヨタヴィッツ(現行型)【コンパクト】

toyota-vitz

 

2010年の12月に販売されたトヨタヴィッツは3代目に当たります。そして昨年1月にはハイブリッド車も加わりました。そして現在なら中古車でハイブリッド車が予算150万円程度から手にできるところまで価格が下がってきています。

 

ちなみに、HYBRID Fは、新車価格1,819,800円からですが2017年式の中古車で距離1万キロの車両が支払い総額143万円。とかなりお得な車両が出てきている状況です。

 

さらに、上位グレードのヴィッツ1.5 ハイブリッドU スポーティパッケージ(HYBRID U“Sportyパッケージ”)は、新車価格で2,087,640円からですが、2017年式の中古車で距離が1万キロのモノが、180万円くらいで購入可能です。他にも1万キロに満たない車両もあり、190万円以下で購入も可能です。新車よりも20万円ほども安く購入でき、距離もかなり少ない車両がありますのでこれはコスパが良いとしか言いようがありません。

 

トヨタヴィッツ(現行型)新車価格

HYBRID U/HYBRID U“Sportyパッケージ”(2,087,640円)
HYBRID F(1,819,800円)
HYBRID Jewela(1,983,960円)

 

トヨタシエンタ(現行型)【ミニバン】

トヨタシエンタ(現行型)

 

トヨタの最小ミニバンといえば2015年の7月から販売開始したシエンタです。2018年2月現在で現行型シエンタの中古車数は678台。その内4割程度がハイブリッド車になります。

 

その若干少な目ではありますが、シエンタで予算200万円程度あるのでしたら、ハイブリッド車が狙い目です。シエンタハイブリッド1.5X(HYBRID X)は、新車価格で2,226,763円からですが、2015年式の中古車で距離2万キロ程度のモノでしたら160万円まで寝落ちしています。

 

同時期のシエンタ1.5X(Vパッケージ)新車価格1,689,709円からのモノが、2015年式で距離1万キロで153万円となってはいますが、値落ち額の差を比べると、圧倒的にハイブリット車の方がコスパが良いということがわかって頂けると思います。ですので、少し距離走ってる中古車でも良いと思っている方は、200万円以下とは言いましたが、180万円〜190万円くらいのシエンタHYBRIDが出ていたらかなり「買い」なのでおさえてしまいましょう。

 

トヨタシエンタ(現行型)新車価格

HYBRID G(2,329,855円〜)(税込)
HYBRID X(2,226,763円〜)(税込)
X Vパッケージ(1,689,709円〜)(税込)

 

マツダアテンザ(現行型)【セダン】

マツダアテンザ(現行型)

 

マツダのフラッグシップモデル、現行型で3代目となるアテンザです。流通量は少な目ですが、それでも現行型は最も流通していて初代が23台。2代目が35台。3代目現行型が250台です。

 

アテンザ2.2(XDディーゼルターボ)は新車価格で320万円オーバーなんですが、2014年式で距離4万キロ台くらいの車両であれば、支払い総額180万円以下で購入できるまで値落ちしてきました。

 

期間的には3年ほどで140万円も下がっているわけですからこれはかなりコスパが良いです。予算200万円までであれば2015年式で距離2万キロ以下の物も出てくるので、アテンザは200万円くらい見ておけるとかなりコスパの良いかいものができますね。

 

ちなみに、アテンザ2.2XD(Lパッケージディーゼルターボ)なら予算250万円くらいで距離2万〜3万キロくらいがねらい目です。最上級グレードのLパッケージは新車価格378万円ですので、250万円でもかなりお得。XDLパッケージ狙いの方なら250万円くらいの車両が出てきていたら買いですね。

 

マツダアテンザ(現行型)ディーゼルターボ新車価格

XD(2WD 6AT)(3,207,600円)
XD(4WD 6AT)(3,434,400円)
XD PROACTIVE(2WD 6AT)(3,288,600円)
XD L Package(2WD 6AT)(3,774,600円)

 

マツダアテンザワゴン(現行型)【ステーションワゴン】

マツダアテンザワゴン

 

マツダのアテンザワゴンもセダン同様に登場から5年が経ちます。なので、5年経過し2回目の車検を待つ車の乗り換えが多くなることが予想されますが、中古車市場もそれだけ選びやすくなることになります。当然アテンザワゴンもセダンアテンザ同様にディーゼルターボ車がねらい目になります。

 

具体的に狙い目は最上位グレードのXD L Packageです。ディーゼルでない20S、ディーゼルのXDどちらも3万キロから4万キロの距離の車両が、190万円程度の相場になっているのですが、上位グレードXD L Packageディーゼルでも3万キロ以下で190万円。2012年・2013年の車両ならほとんど5万キロまで見ても200万円以下で購入できるんです。

 

最上位グレード(ディーゼル)とガソリン車と比べても正直相場はほぼ変わらないため、最上位グレード(XD L Package)で距離少な目の200万円以下なら買いということです。

 

マツダアテンザワゴン(現行型)ディーゼルターボ新車価格

XD L Package 2WD (6EC-AT)3,774,600円〜(税込)
XD PROACTIVE 2WD (6EC-AT)3,288,600円〜(税込)
XD 2WD (6EC-AT)3,207,600円〜(税込)

 

 

日産スカイラインクーペ(5代目)

日産スカイラインクーペ

 

2007年北米でインフィニティブランド「G37クーペ」として先行発売し。同年10月日本国内でも販売、2016年1月で生産終了した日産の2ドアスカイラインクーペ(5代目)

 

新車価格370〜550万円のスカイラインクーペですが、最上級グレードの370GTタイプSPを今なら走行距離6万キロくらいの車両でも、130万円前後で購入が可能です。3.7リッターNAの速さを存分に楽しめます。

 

すでに生産終了から2年経っているモノのデザインは現行車両に負けていません。これから中古車の流通が増えることはありませんので、これはと思える車両が出てきたときには買いの1台です。

 

日産スカイラインクーペ新車価格

 

最上級グレードスカイラインクーペ370GTタイプSP 〜5,500,000円(税込)

 

関連ページ

雪道でも大丈夫!今から買う4WDスポーツカー9選+1【2018年】
スポーツカーにずっと乗っていたい。今からまた昔のように乗りたい。車を買うならスポーツカー!と思っていた10代20代の若者。それでも四駆縛りのある方も少なくないと思いますので、四駆でスポーツなカーに絞って紹介しています。
憧れのドイツ車フォルクスワーゲンに乗りたい!今コスパが良い中古車8選
とにかく憧れのドイツ車フォルクスワーゲンにいつか乗りたい!と思っている方は多いと思います。外車だから高い。どれがいいのかわからない。という方に100万円以下で購入できるコスパの良いワーゲン中古車を紹介します!
意外な結果!軽自動車とコンパクトカーどっちが維持費安いの?
大好きな車のことをライターの個人的な目線多めで紹介していきます。車が大好きな人の暇つぶし的なコンテンツにして頂けると嬉しいです!
ビッグモーターとガリバーの車買取どっちが良いのか比較【査定してきた】
大手中古車買取の二強と言えば、ビッグモーターとガリバーです。買取シェアのナンバーワンを争う二社で実際に査定をしてきました。どっちが良いのかわからない方の参考になれば嬉しいです。

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします


よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。

必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

ズバット車買取比較


車査定について

買取り業者の評判

車買取査定コラム

自動車ローン

カーシェアリングについて

このページの先頭へ