MENU

男の相棒間違いなし!スズキジムニーの中古車注意点

男の相棒間違いなし!スズキジムニーの中古車注意点

 

スズキのジムニーは歴史の長い車であり、初代登場の1970年以降、世界的にも人気が高い小型のSUVとして浸透しています。

 

初代から基本構造が変わっていないものの、エンジン、ギアボックス、装備等で細かい仕様の変更もありますから、中古車探しでは注意するポイントがいくつかあります。

 

中古市場で出回っている最も古いモデルが1981年のSJ30であり、年式の古さにかかわらず中古車市場で高値取引されているのも特徴的です。

 

ジムニー中古車選びのポイントを知る為に、現行モデルJB23と旧型モデルのJA11の二つを例に紹介すると、いずれのモデルを選択するかによって中古ジムニーの選択ポイントが変わります。

 

JB23とJA11 不具合が起こりにくいのは何型?

 

まず現行モデルのJB23は3代目ジムニーと区分され、1998年に登場してからオフロード走行だけではなく、街乗りにも適した車種と言えるでしょう。

 

JB23でも後期型は中古市場でも台数が豊富に出回り劣化が少ないものも多く、ジムニー初購入であったり、街乗り用、修理部分が少ない等を求めている方は検討する価値があります。

 

マイナーチェンジは何度か行われており、装備や特徴の違いが出て来るのですが、JB23−5型以降(後期型)は10万キロ走行を超えていても不具合が起こりにくい特徴があります。

 

04年以降の中古車を狙うと、これ以降のモデルのエンジンは信頼性も高くて故障や不具合が少ない作りですから狙い目です。

 

故障が少なくて普段使い可能な中古ジムニーに乗りたい場合は、JB23-5型以降、10万キロ超の選択が有効になりますので覚えておいて損はありませんよね。

 

カスタマイズして遊びたい場合は、エンジンやサスペンションの全交換は必要ですが初期型JB23が中古車価格が安くておすすめです。

 

旧型のJA11は街乗りというよりもオフロード走行に適していて、デザインも角ばって無骨でレトロ感もあり、女性人気も高い車と言えます。

 

2代目ジムニーの3期に区分され、1990年から1995年にかけて発売されたJA11ですが、旧型ジムニー専門店を利用しての購入が有効です。

 

東北北海道のジムニーにご注意

 

JA11は旧型ですからどうしても経年劣化の問題はありますし、メンテナンスをこまめに行える方でなければ維持が難しいと言えます。

 

オフロード走行に適していて、メンテナンス意欲があり、自身で整備や修理依頼を細かく出来る、少しマニアックな方におすすめと言えるでしょう。

 

旧型の注意点としては、エンジンやサスペンションの全交換されている事、車体の再塗装が行われている、消耗部品交換済み、東北や北海道で乗られていた車種に注意する等です。

 

東北や北海道で乗られていたものは、外見上問題無くても、見えない所にサビ、雪害浸食がありえますので注意が必要です。

 

いずれにしても旧型は乗れるように整えるまでに整備コストが数十万かかる可能性が高いですから、整備や修理を行える人が検討するのに適していると言えます。こうした注意点を意識して、専門店いくつかの値段を比較検討して選ぶと良いでしょう。

 

新型ジムニー登場でJB23が値落ちしてる!?【7月12日更新】

 

新型ジムニー登場でJB23が値落ちしてる

 

2018年7月5日に新型で4代目となるジムニーが発売開始しました。発売日の当日にはなんとスズキ自身も予想もしていなかった受注を受けることになり嬉しい悲鳴が継続中らしいです。

 

実際に僕も新型ジムニーを試乗して来て、「これは売れるか」と個人的な感想をぽつりとしてきましたからね。

 

スズキが予想もしていなかったというのは、その売れた車種のこと。実は今までのモデルでは確実に軽自動車のジムニーが8割以上売れるような形だったようです。(スズキ営業さんいわく。)

 

ですが今回の新型4代目ジムニ―はなんと普通車の方の「シエラ」が売れているんですから、スズキはビックリしているんだそう。納期はなんと1年先。コレが発売日の当日にわかってしまったのですからそりゃビックリしますよね。

 

当然、ジムニー新型が売れてしまったわけですから、3代目のJB23が今までのように中古車で販売している場合ではなくなるってことなんです。

 

理由は新型ジムニーの一番下のグレードが安いからですよね。オプションなんかの装備を何もつけないで5MTの乗り出しが150万円ちょっとになるんですからね。

 

中古車よりも新車の方が安いなんてことはまあ普通のことではありませんよね。なので、これからとりあえずジムニーが欲しいって思っている方、カクカクのボディにあまり魅力を感じない方は、今JB23がかなりお買い得なのでおすすめです。是非チェックしてみてくださいね。

関連ページ

軽自動車査定額が決まる仕組みと売り時・乗り換えるとお得なタイミング
軽自動車に限りませんが中古車には査定額の決まるしくみがあります。需要があれば高く、需要がなければ安くなります。なので軽自動車がいつ高く売れるのか?タイミングもありますのでしっかりと覚えて損をしない車の売却方法を検討してみては。
軽自動車から普通車へ買い替える!維持費の違いや乗り換えメリット
一見軽自動車から普通車へ買い替えるという行為はメリットがないように感じる方が多いかもしれません。実際に維持費はどれくらい違うのか?買い替えると何が変わるのか?について紹介しているのでチェックしてみてください。
スズキジムニー新型2018!角ばったデザイン復活で試乗は3週間待ち?
遂に20年ぶりにフルモデルチェンジしてスズキジムニー新型2018、JB64が発売誕生しました。角ばったデザインが復活してメルセデスベンツのGクラスを小さくしたような外観がまた個性的で人気が出そうです。新型ジムニーの内装や燃費、評判はこちらからチェック。

車を高く売るなら

車を高く売るなら

車査定について

買取り業者の評判

車買取査定コラム

自動車ローン

カーシェアリングについて

このページの先頭へ