ビッグモーターとガリバーの車買取どっちが良いの?【比較】

ビッグモーターとガリバーの車買取どっちが良いの?

 

中古車買取業者ナンバーワンを競っている2つの会社ですがどっちに愛車を売ればいいのか悩むところだと思います。
今回は業界ナンバーワンナンバーツーを競うガリバーとビックモーターについて比較したいと思います。

 

 

店舗数はガリバーの勝ち

全国にある店舗数を比較した場合、ガリバーは全国500店舗。ビックモーターは現在230店舗。

 

ガリバーの方が営業している期間が長いので当然と言えば当然ですが、店舗数には倍以上の違いがあります。

 

買取台数のシェアアンバーワンはガリバー

 

買取台数のシェアアンバーワンはガリバー

 

買取台数のシェアはガリバーがナンバーワンで年間170,000台で日本一です。

 

販売台数ナンバーワンはビッグモーター

 

販売台数ナンバーワンはビッグモーター

 

販売台数に関してはビックモーターが70,000台。で現在2017年度で日本一と発表されています。

 

オリコン車買取会社ランキングはどちらも微妙

 

2016年10月に更新されたオリコンの車買取会社ランキングでは、ガリバーが総合判定8位、ビックモーターが総合判定7位でした。

 

車買取業者23社を対象にしたアンケートを行い、過去5年間で対象の車買取業者を利用して査定をした人8187名の回答を元に算出。

 

買取中古車シェアナンバーワン・ナンバーツーの両社ですが実際に利用した人の口コミ評価は以外にも低めの結果になっています。

 

ただ、両社をフォローするわけではありませんが、買取台数販売台数が業界トップの2社は利用者がとても多く、どうしても口コミに偏りが生じることが想像できますので、実際には順位のみで判定することが難しいと考えます。

 

インターネット、口コミの情報のみでは、売却したお車の情報もわかりませんし、口コミの確証が得られませんので、今回は実際に管理人が、愛車ジムニー(JB23)を査定してみた結果を掲載したいと思います。参考にしていただければ幸いです。

 

ジムニーを買取査定しました!(軽自動車)

 

ジムニー買取り査定

 

ライバルというライバル車が存在しないジムニーの中古車相場はかなり高いです。(2017年現在も安定しています)

 

今回査定に出したジムニーのスペックは、23年式JB23ジムニー。走行距離9万2千キロ、グレードXC、AT(4WD)、車検半年残り。カラーは人気のあるガンメタです。

 

ジムニー買取り査定
(管理人所有ジムニー※3インチリフトアップ車)

 

人気車であるジムニーに関してはカスタムをしていようがノーマルでいようが、買取価格は高くなる人気車種ですと、ガリバーの営業マンさんも強気に説明してくれました。

 

営業さんのお話ではジムニーは中古車相場の中では最高レベルに価格が安定してる車種です。

 

現在販売されている現行のジムニーは値落ちすることなく安定傾向にありますし、旧型は微妙ではありますが実は現在も値上がりしている状況です。

 

基本的には修復がなく事故歴がないこと、そしてメンテナンスがしっかりされている事が基本評価として査定されます。

 

 

ビッグモーターとガリバーの車買取どっちが良いの?

 

高価買取が可能なグレードは現行型のランドベンチャー。最上級グレードのXC(エックスシー)。僕が今回査定したジムニーのグレードはXC。

 

旧型の場合は特別使用車のワイルドウィンドが高価買取が期待できるそうです。

 

ジムニーだけに関して言うと中古車相場がかなり高騰しているためディーラーで売却してしまうと、グレードや装備等のオプション査定がされることなく買取されてしまう可能性が高くなります。なので高く売却したい場合は4駆専門店や買取業者をいくつか回ると、納得のいく価格で売却することができると思います。

 

あと、ビックモーターの営業さんが言っていました。事故、修復歴なし、小キズ、バンパー等の凹み、これぐらいなら状態は良いほうだと判断するようです。ジムニーの場合は、他の軽自動車と比較にならないほど評価の仕方は甘めで、マイナスの評価にはならないということ。これはやはり、ジムニーが人気車だからなせることですね。

 

下回りのサビがあるなしの場合は評価が変わるそうで、雪のある地域ない地域では査定差が出るそうです。とはいっても10万円も変わる事はありませんと断言しています。

 

 

ジムニー買取り査定

 

人気のカラーは白・黒・ガンメタ・シルバー。具体的なジムニーの買取価格を伝えてもらうとこの四色人気カラーの場合50,000キロの時相場価格は60万円位の買取が可能。もちろん状態によって前後します。

 

このほかにもビックモーターの営業さんは細かい部分も査定の評価をしていてくれました。スペアタイヤのあるなし。純正アルミホイルのあるなし。マニュアル車なのかオートマ車なのか。

 

去年の2016年以降マニュアル車の台数が少ないようで、ジムニーのマニュアル車の買取が現在2017年はオートマ車よりも高価買取されやすい。と。

 

ビッグモーターとガリバーのジムニー買取価格は?

 

ジムニー買取り査定

 

気になる査定結果ですが、正直にお伝えすると明確な数字を頂けませんでした。

 

ですが、営業さんの話しぶりをまとめると、ガリバーさんが「43万円(割と強気な印象)」、ビッグモーターさんが「50万円(交渉できそうなそぶりあり)」でした!

 

まとめ

 

ジムニー買取り査定

 

まとめの前にさらにインターネットのガリバー及びビックモーターの口コミを調べました。

 

ガリバーの評判もビックモーターの評判も、悪い口コミが目立つように感じました。この2社以外の業者がないわけではありません。

 

ですが、実際に管理人が利用した悪い口コミのような印象を両店舗ではそのような事はありませんでした。むしろ、どちらの接客もとても丁寧な印象を受けました。

 

細かい話をするとガリバーの営業さんは口がうまく話はとてもスムーズな印象です。営業さんが慣れていたのか、もしくは大手ならではの雰囲気なのか分かりませんが、終始無駄のない話をしていただけたように感じます。がしかし、ジムニーの買取価格が相場以上になることが期待できませんでした。

 

ジムニー買取り査定

 

逆にビックモーターの営業さんは、入社したばかりなのかどうか分かりませんが、とてもよくおしゃべりする方だと感じました。ですがこちらが気になったことの問題点を一つ一つ丁寧に答えてくれ、親身にお話しすることができたと感じています。実際のジムニーの買取価格は、ガリバーさんよりも少し高く、交渉の余地はまだまだありそうだと感じました。

 

車の買取査定では、業者の言いなりになってしまっては買取価格は安くなるだけです。相手も商売なので、安く買い取って高く売る。が狙いなのは当然です。

 

逆に、高くしろ高くしろ!と騒いでも高くなる事はありません。最悪の場合買取拒否と言うこともあるそうです。

 

ですので相手の出方を見ながら少しずつ交渉を進め、比較対象となるライバル会社をチラつかせながら、交渉していくことが高価買取のポイントのひとつになるんだと感じました。

 

1番高く買い取りしてくれた業者は?

 

ジムニー買取り査定

 

今回ジムニーを最も高く買取してくれた業者は、実はガリバーでもビッグモーターでもありませんでした。車の売却はその時その時で価格が変動しますし、業者によっても判断基準が違うため、価格設定には業者ごとに大きく変わることがあります。

 

今回査定したジムニーは人気車種ではありますが、例外ではありません。

 

もし、僕がビッグモーターのみに査定を依頼していれば、ビッグモーターの営業さんも「がんばります」なんてアピールはしてきません。僕が初めに「ガリバーにも行こうと思っている」と挑発したので、営業さんが頑張ってくれました。

 

ですが、僕はさらに他の業者さんにも査定を依頼しました。その業者さんは中古車販売と整備をしている小さな個人経営の会社さんです。

 

個人経営だと、大手のように利益が出せていないから、安く見積もられる。と思っていませんか?確かにそういった経営方針のところもあります。ですが、しっかりと探すと利益を求めずに、お客さんの満足のために存在する会社さんもあるということです。

 

僕は、車一括査定を利用して、地元の中古車買取業者さんにたどり着きました。名前も聞いたことがなかった会社さんです。小さな敷地に車をいっぱい並べて営業されていました。社長さんはとても愛想がよく、親身に話を聞いてくれて、ジムニーの買取についても頑張って買い取るよ!と言っていただきました。

 

こういった思いもしない買取業者さんが見つかるのが、車一括査定です。

 

「大手だけ」とか「知り合いの中古車屋さんだけ」では、一番高く買い取ってもらうことはまずムズカシイです。できれば、4社5社は最低でも確認することで、高く買い取ってくれる業者が見つかります。

 

愛車を高く売るなら、一括査定が簡単です。スマホからでも簡単に愛車の買取価格が確認できるのでとても便利です。

 

車査定比較は、業界で1番入力フォームが少ないということも評判が高いです!
車査定比較.com(ウェブクルー)でプリウスの査定をしました車査定比較で愛車の買取価格相場を調べてみる

車を高く売るなら

車を高く売るなら

関連ページ

雪道でも大丈夫!今から買う4WDスポーツカー8選【2017年】
スポーツカーにずっと乗っていたい。今からまた昔のように乗りたい。車を買うならスポーツカー!と思っていた10代20代の若者。それでも四駆縛りのある方も少なくないと思いますので、四駆でスポーツなカーに絞って紹介しています。
憧れのドイツ車フォルクスワーゲンに乗りたい!今コスパが良い中古車8選
とにかく憧れのドイツ車フォルクスワーゲンにいつか乗りたい!と思っている方は多いと思います。外車だから高い。どれがいいのかわからない。という方に100万円以下で購入できるコスパの良いワーゲン中古車を紹介します!
意外な結果!軽自動車とコンパクトカーどっちが維持費安いの?
大好きな車のことをライターの個人的な目線多めで紹介していきます。車が大好きな人の暇つぶし的なコンテンツにして頂けると嬉しいです!