カーシェアリングの車にペットを乗せてもいいの?

 

カーシェアリング

 

カーシェアリングで使う車にペットを乗せたいと思っている人もいるでしょう。ですが、基本的にカーシェアリングの車にペットを乗せることはできません。動物が好きな人はペットを同乗させれないことに不満を抱くかもしれません。しかし、ペットを車に乗せることで様々な弊害が生じてしまうんです。

 

ペットを車に乗せることで一番問題となるのは「臭い」です。動物の臭いというのは強烈で、人によっては体調を崩してしまうこともあるくらいです。基本的にカーシェアリング業者は車のメンテナンスを頻繁に行いませんから、ペットの臭いが車内に篭った状態になってしまいます。そうなると、他の利用者からクレームが殺到するなど、営業に支障をきたしてしまいます

 

また、ペットの毛が車内に散乱したり、動物アレルギーの人が体調を崩したり・・・と、臭い以外にも様々な問題が生じてしまいます。あなたがペットを好きだからと言って、他の人もそうとは限りません。

 

なおタイムズカープラスでは、2014年1月までペットの同乗は可能でした。しかし、マナーを守らない利用者が後を絶たず、他の会員が迷惑を被る事例が多発・・・。やむを得ずペットの同乗は禁止となってしまったのです。

 

ペットを乗せるならレンタカーがオススメ!

 

カーシェアリングではペットを同乗させることはできません。しかし、レンタカーなら条件付きでペットの同乗が許可されています。その条件とは「犬・猫のみ」「車種が限定されている」「ケージに入れて乗せる」などです。どのレンタカー業者もこのような規定を設けています。気になる人は、各レンタカー業者のホームページをご確認ください。

 

ただし、ペットを乗せることによって酷い汚れや臭いを車内に残した場合は、修理費用や消臭費用、車両の休業補償を請求される可能性があります。カーシェアリングと同様、マナーの悪い人が増えるようなら、今後ペットの同乗を禁止される恐れがあるので、絶対にマナーを守ってくださいね。

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ