カーシェアリングではどんな車種に乗れる?

 

カーシェアリング

 

「カーシェアリングで乗れる車種って限られているんでしょ?」このように思われている方が多いかもしれませんが、カーシェアリングで乗ることができる車種は非常にバリエーション豊かです。お馴染みのコンパクトカーから普段は乗ることができない高価な輸入車まで、多彩に揃っています。では、具体的にどのような車種を利用することができるのか?ここでは、カーシェアリングで利用できる車種についてご紹介します。

 

 

MINI One CROSSOVER(ミニ ワン クロスオーバー)

 

カーシェアリング

 

MINI One CROSSOVER(ミニ ワン クロスオーバー)は、タイムズカープラスにて用意されています。海外では「カントリーマン」の車名で知られており、ファミリー層からも人気があります。車両価格は288万円ですが、タイムズカープラスなら15分412円で利用することができます。

 

 

メルセデス・ベンツ A180

 

カーシェアリング

 

カレコで予約することができるのが、メルセデス・ベンツ A180です。コンパクトカーという位置づけですが、国産のコンパクトカーに比べると外装・内装共、圧倒的に豪華な仕様になっています。スポーティーな走りも楽しむことができる最先端のスポーツコンパクトカーです。新車価格は298万〜685万と高価なので、なかなか購入することができません。しかし、カレコなら10分240円で乗ることができます。

 

 

ポルシェ

 

カーシェアリング

 

アース・カーで用意されているのが、ポルシェです。フェラーリと肩を並べるほどの高級車で、スポーツ志向の強い人たちから絶大な人気を得ています。新車価格は600万円〜3000万円。とても気軽に手を出せる価格ではありません。しかし、アース・カーなら15分で100円〜乗ることができます(年式やカーステーションによって価格は異なります)。

 

 

インプレッサ

 

カーシェアリング

 

スバルを代表する車種で、多くのクルマ好きから愛されています。走行性能と乗り心地はピカイチで、輸入車に引けを取りません。新車価格は300万円〜700万円となっており、こちらもなかなか手を出せる金額ではありませんね。しかし、タイムズカープラスならインプレッサを15分206円で乗ることができます。

 

 

LEAF(リーフ)

 

カーシェアリング

 

LEAF(リーフ)は日産から販売されている電気自動車です。販売台数世界No.1の電気自動車で、航続可能距離は550kmと驚異的な数字を誇っています。電気自動車自体日本ではまだまだ浸透していないので、知名度は低いですが、今後かなり注目されることが見込まれます。新車価格は230万円以上しますし、電気自動車を買おうとはなかなか思えませんよね。でも、タイムズカープラスならLEAFを15分412円で乗ることができます。カーシェアリングで時代を先取りしてみませんか?

 

 

その他

 

カーシェアリング

 

人気のプリウスやアクアはほぼ全てのカーシェアリング業者で用意されています。また、デミオやフィット、マーチといったコンパクトカーもほとんどの業者で取り揃っています。もちろん、ヴォクシーやシエンタ、アルファードなどのミニバンにだって乗ることができます。

 

SUVや軽自動車、国産のスポーツカーに関しては、まだまだラインナップが少ないといった感じですね。しかし、今後台数が増える可能性が極めて高いので、今後カーシェアリングでどんな車種が登場するのか注目してみましょう。

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ