マイカーとカーシェアリングはどっちが安い?

 

カーシェアリング

 

ここ最近急激に利用者が伸びているカーシェアリングですが、やっぱり気になるのが「コストはどれくらいかかるのか?」ということですよね。そこで、マイカーを所有した場合とカーシェアリングを利用した場合とでは、どちらがお得なのか?それぞれにかかる年間コストを比較してみました。

 

今回は、車両価格200万円のトヨタ プリウスを例に挙げたいと思います。このプリウスを10年間乗ると仮定し、マイカーの年間維持費を算出しました。なお、あまり多くのコストを含めるとわかりづらくなるので、今回は「ガソリン代」「高速料金」「車検・メンテナス費用」などは除外しています。

 

<マイカーの年間維持費>

 

車両価格・・・200万円÷10年=20万円

 

自動車税・・・39,500円

 

自動車重量税・・・7,500円

 

任意保険料金・・・月4,000円×12ヶ月=48,000円

 

駐車場代・・・月8,000円×12ヶ月=96,000円

 

合計・・・391,000円

 

一方、カーシェアリングについては、タイムズカープラスの15分206円+初期費用1,550円で計算します。月額基本料金は利用料金に充てることができるので含めません。

 

それでは、以下の2つのパターンで年間コストを比較してみました。

 

 

1週間に8時間利用した場合

 

1週間に8時間プリウスに乗った場合、単純計算で1ヶ月32時間、年間で384時間の利用となります。ガソリン代や車検費用は含んでいませんので、マイカーの場合は何時間乗ろうが先程ご紹介した通り391,000円となります。

 

一方カーシェアリングの年間コストは、(15分206円×4×384時間)+初期費用1,550円=317,966円となります。マイカーよりカーシェアリングの方が74,000円程度安いという結果になりました。しかもこれは、マイカーにかかるガソリン代や車検費用を除いた金額となりますので、これらも加算するとマイカーの年間維持費はさらに高くなってしまいます。カーシェアリングは利用料金にガソリン代やメンテナス費用が含まれているので、かなりお得です。

 

 

1日2時間毎日利用した場合

 

次に利用頻度をもう少し多くしてみましょう。1日2時間プリウスに毎日乗ったとしたら、2時間×365日=年間730時間乗ることになります。マイカーの年間維持費は先程と同様391,000円です。

 

対するカーシェアリングの年間コストは、(15分206円×4×730時間)+初期費用1,550円=603,070円となりました。マイカーの年間維持費の方が21万円程度安くなります。マイカーにかかるガソリン代や車検費用は含んでいないので正確な数字ではありませんが、それでも年間20万円以上の差は大きいですよね。

 

 

まとめ

 

ここまで、マイカーとカーシェアリングにかかる年間コストを比較してきました。比較を見てわかる通り、短時間の利用ならカーシェアリング、長時間の利用なら車を購入した方が安いというのがお分かりいただけたと思います。

 

週に数回程度利用するなら、わざわざ車を購入しなくてもカーシェアリングを利用した方がお得です。しかし、仕事や趣味で毎日何時間も乗るようなら、マイカーの方が安くなる傾向にあります。ご自分の利用頻度に合わせてマイカーかカーシェアリングかを選ぶようにしてくださいね。

 

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ