カーシェアリングとレンタカーの4つの違いは何ですか?

 

カーシェアリング

 

カーシェアリングとレンタカーはどちらも車を借りて使うものですが、細かく中身を見ていくと実は全く別物です。この2つの違いについてあまり知らない人が多いようなので、ここではカーシェアリングとレンタカーの違いをいくつかの項目ごとに紹介したいと思います。なお、両者の比較に際して、主にタイムズレンタカーとタイムズプラスを例に出しています。ぜひ参考になさってください。

 

 

1.料金

 

カーシェアリングとレンタカーでは料金設定に大きな違いがあります。レンタカーの場合、利用料金は車種のクラスによって細かく分類されています。また、季節によって料金が割高となるケースがあります。さらに、免責補償(保険)に加入した場合、別途料金が加算されますし、ガソリン代も自己負担となります。

 

たとえば、タイムズレンタカーでトヨタプリウスを6時間借りる場合、会員料金で7,257円です。これに万が一の事故に備えた免責補償(保険)に加入すれば、1,404円が加算されます。さらに、年末年始やお盆などの繁忙期は、ハイシーズン料金として8,726円が加算されます。

 

 

一方、カーシャアリングの料金は、初期費用+月額基本使用料+利用料金となっています。ただし、初期費用は初回に限り1,550円払えばいいだけですし、月額基本使用料1,030円は利用料金として使えるので、月に3時間程度利用すれば実質無料になります。

 

また、利用料金もレンタカーほど細かく分類されているわけではありません。タイムズカープラスではベーシック・プレミアム・パックの3種類にしか分類されていません。そして、免責補償とガソリン代は利用料金に含まれています。

 

たとえば、タイムズカープラスでトヨタプリウスを6時間借りる場合は、利用料金は6時間パック利用で4,020円です。これ以外に利用料金は必要ありません。レンタカーよりも圧倒的にお得ですよね。

 

 

2.利用時間

 

レンタカーの利用時間は大抵6時間〜となっています。つまり、6時間未満の利用料金が設定されていないんです。そのため、利用時間が6時間に満たなくても6時間分の料金を支払わないといけません。短時間利用したい人にとってはかなり不便です。

 

また、レンタカーの店舗では営業時間が設けられています。そのため、営業時間外だともちろん借りることができませんし、返却することも不可能です。さらに、店舗で受付や返却手続きを行う必要があるので、出発まで10分程度、返却まで5分程度の時間を要します。

 

一方カーシャアリングの場合、利用時間は15分〜となっています。そのため、短時間利用したい人にとってはかなり便利です。しかも、店舗で受付や返却手続きを行う必要が無いので、すぐに車に乗ることができますし、深夜であっても利用することが可能です。

 

 

3.免責補償

 

レンタカーもカーシャアリングも、万一の事故に備えて免責補償が用意されています。この免責補償に加入しておけば、事故を起こしても保険を自己負担する必要がありません。

 

しかしレンタカーの場合、免責補償に加入するためには、利用料金とは別にお金を支払わないといけません。タイムズレンタカーの場合、免責補償の加入金は1,080円〜2,484円となっています(車種によって料金は異なります)。しかもこれは1日の料金なので、2日以上借りるとなると、さらに追加で料金が発生します。

 

一方カーシャアリングでは、利用料金に免責補償は含まれているので、保険の加入金を支払う必要はありません。

 

なお、車を破損させた場合の休業補償(ノンオペレーションチャージ)については、レンタカー・カーシャアリング共に支払う必要があるので注意してくださいね。

 

 

4.車のメンテンス状況

 

レンタカーでは、車が返却されるたびにスタッフが洗車や車内清掃、傷のチェックなどを行なっています。そのため、かなり綺麗な状態の車に乗ることができます。

 

一方カーシャアリングで貸し出される車については、頻繁にスタッフがメンテンナスを行っているわけではありません。なので場合によっては、ボディが傷だらけであったり車内が汚れている可能性があります。「綺麗な車に絶対乗りたいんだ」という人や神経質な人は、かなり不満を抱くことになるでしょう。

 

 

まとめ

 

以上が、カーシェアリングとレンタカーの違いです。ご覧頂いた通り、料金面では圧倒的にカーシャアリングの方が有利です。利用のしやすさも、時間をあまり気にしなくていいカーシャアリングの方に軍配が上がります。

 

しかし、車の状態に関してはレンタカーの方に分があります。同じ車をたくさんの人が利用するという点では、カーシェアリングもレンタカーも同じですが、メンテンスの頻度が少ないカーシャアリングでは車に不具合が起こる可能性はゼロではありません。これはカーシャアリングの今後の課題ですね。

 

しかし、この点についても今後改善されていくでしょうから、レンタカーの利用者を上回る日もそう遠くないかも知れませんね。今までレンタカーしか利用してこなかった人も、一度カーシェアリングの利用を検討してみませんか?

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ