カーシェアリングで使う車のメンテナンスは自分ですべき?

 

カーシェアリング

 

カーシェアリングは短時間でも気軽に利用できるサービスとして、近年かなり注目を浴びています。しかし、レンタカーに比べるとまだまだ馴染みの浅いものなので、これから利用しようと思っている人はかなり多くの疑問を抱えていることでしょう。

 

中でもよくいただく質問が「利用する車のメンテンナンスは自分でするべきなのか?」というものです。たしかに、カーシャアリングにはレンタカーと違って店舗が存在しないので、洗車や点検を自分自身で行うべきなのか?と不安になってしまいますよね。また、複数人で同じ車を共有するので「メンテンナスが行き届いていない不良車なんじゃないの?」などと心配になってしまうと思います。

 

でも、ご安心ください。基本的にカーシャアリングで使う車のメンテンナスを利用者が行う必要はありません。整備や点検はカーシェアリング業者がしっかりと行なってくれます。なので安心して乗ることできますし、メンテナンスにかかる費用も一切必要ありません。

 

唯一利用者自身で行うことと言えば、給油です。大半のカーシェアリング業者は、燃料計が半分を切ったら給油して返却することをルールとして定めています。ですが、ガソリン代を負担する必要はありません。ガソリン代は利用料金に含まれています。車内に専用の給油カードが設置されていますので、それをガソリンスタンドで提示すると、無料で給油することができるのです。

 

ただし、必ず守って欲しいことが1点あります。それは、万が一走行中に車を破損させてしまった場合は、必ずカスタマーサポートセンターに連絡すること。カーシェアリングの車には保険が付帯しているので、基本的に修理費用を支払う必要はありません。しかし車を破損させたことを隠したりすると、悪質な行為とみなされ、後日修理代金を請求されたり会員資格を抹消される可能性があります。

 

 

以上のように、事故さえ起こさなければ、基本的に給油以外のことを行う必要がありません。なので、初めて利用する人も安心ですよ。実際に利用した人からは「最初は不安だったけど、利用してみたら案外簡単だった」という意見がたくさん挙がっています。なので、あなたも気軽にカーシェアリングを利用してみませんか?

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ