カーシェアリングの7つのメリット

 

カーシェアリング

 

カーシェアリングのことについていろいろと調べてみると、7つのメリットがあることがわかりました。レンタカーや自家用車に比べてどのようなメリットがあるのかがわかりますよ。以下で紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

24時間いつでも利用可能

 

カーシェアリングの最大のメリットは24時間いつでも気軽に利用できるということではないでしょうか?たとえば、レンタカーの場合だと、店舗が閉まっている深夜帯は、車を借りることも返却することもできません。しかも、貸出・返却時は、店員さん相手に手続きをしなければいけません。なので、時間が気になったり、手続きが面倒だったりと、必ずしも「気軽」とは言い難いです。

 

しかし、カーシャアリングは無人のカーステーションにある車を利用することになるので、たとえ深夜であっても利用することができます。さらに、レンタカーのように店員が存在しないので、貸出・返却の際の手続きも不要で、利用したいときにササッと車を使うことができます。

 

 

短時間の利用が可能

 

カーシェアリングは最短で10分〜利用可能です。だから、「ちょっと買い物に行きたいな」「家に荷物を運ぶためだけに車を使いたい」「憧れの高級車の雰囲気をちょっとだけ味わいたい」などといった場合でも手軽に車を使うことができます。

 

これがレンタカーの場合だと、利用時間は最低6時間〜となっています。もちろん、1時間や2時間だけ利用することもできますが、その場合利用料金無駄になってしまいます。

 

 

ガソリン代が無料

 

ガソリン代は利用料金に含まれているので、こちらで別途ガソリン代を出費する必要はありません。車内に設置されている専用の給油カードを使えば、無料でガソリンを満タンにできます。

 

また、カーシェアリング業者によっては給油した利用者に対して、利用料金を割り引いてくれるサービスを実施しています。つまり、ガソリンを入れれば入れるほど、利用料金は安くなっていくのです。

 

 

車両メンテナンスは不要

 

基本的に、カーシェアリングで使う車を利用者がメンテンスする必要はありません。業者が定期的にメンテナンスを実施しているので、利用者がすることと言えば、ガソリンを入れることだけです。

 

 

低コストで車に乗れる

 

低価格で利用できるのも、カーシェアリングの大きなメリットです。たとえば、1ヶ月に40時間カーシェアリングを利用した場合、必要となるコストは3万円前後。1年間に換算すると36万円です。これをレンタカーと自家用車の場合と比較してみましょう。

 

レンタカーの場合、1ヶ月に36時間利用したとすると、5万円前後のコストがかかります。1年間で60万円の出費となりますね。カーシェアリングと比べると、年間24万円も高くつきます。この差は大きいですよね。

 

自家用車の場合、コンパクトカーを1ヶ月使うと約5万円の維持費がかかります。年間で60万円の出費です。

 

また、レンタカーにはガソリン代、自家用車にはガソリン代とメンテンス費用がその都度必要となるので、車に乗る回数が増えるほどコストが上乗せされていきます。しかしカーシェアリングの場合は、ガソリン代やメンテンス費用は一切必要ありません。カーシェアリングがいかに安いかがお分かりいただけたでしょうか?

 

 

保険代が利用料金に含まれている

 

レンタカーの場合、車を借りる度に1日当たり1,080円〜2,500円の保険料を支払わなければなりません。保険の加入は強制ではありませんが、万が一事故を起こした場合、それによって生じた損害は全て自己負担となってしまいます。

 

しかし、カーシェアリングの場合だと、保険料が利用料金に含まれているので、利用料金とは別に保険料を支払う必要はありません。保険に加入する際の手続きも省けるので、時間の節約にもなります。

 

 

普段は乗れない高級車に乗ることもできる

 

カーシェアリングには、普段はなかなか乗ることができない高級車も用意されています。たとえば、カレコ・カーシェアリングには「メルセデスベンツ AMG」や「ロードスター」など、クルマ好きにとって憧れの高級車が揃っています。

 

またアース・カーには、「MINIクーパー コンバーチブル」「ニュービートル カブリオレ」「ボクスターS」といった希少なオープンカーも用意されています。

 

しかも上記のような高級車に10分240円〜と低価格で乗ることができるんです。レンタカーでは高級車自体ほとんどありませんし、自家用車だと購入費や維持費がとんでもないことに・・・。クルマ好きの人は、カーシェアリングで一度は乗ってみたいあの車に低価格で乗ってみませんか?

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ