カーシェアリングとタクシーはどっちが安い?

 

カーシェアリング

 

ここ数年で急速に広まっているカーシェアリングですが、利用に際してまだまだ不安を抱えている人が多く見受けられます。特に「カーシェアリングとタクシーはどっちが安いんだろう?」という疑問の声がよく聞かれます。そこで、カーシェアリングとタクシーにかかる料金を比較してみました。

 

ただ、お互い料金形態が異なるので、単純な比較は難しいです。基本的にタクシー料金は「距離制」、カーシェアリングの料金は「時間制」ですからね。なので、あらかじめこちらで条件を設定し、その条件下での料金を比較してみました。

 

 

利用時間6時間で移動距離は15km

 

たとえば、7.5km離れたショッピングセンターに買い物に行くようなケースを想定しました。タクシーでの移動距離は片道7.5km、往復で15kmです。カーシェアリングの利用時間に関しては、買い物をしている間(車に乗っていない時間)も利用時間に含まれるので、少し余裕を見て6時間に設定しました。

 

タクシーの初乗り運賃は1.052kmまで410円。それ以降は237m毎に80円加算されます。これを15kmに換算するとおよそ5,100円となります。一方、カーシェアリングでは6時間パックというものが用意されており、業界最大手のタイムズカープラスで4,020円です。カーシェアリングの方が約1,000円安いということになりますね。

 

 

利用時間3時間で移動距離は5km

 

今度は利用時間と移動距離を少なくしてみました。2.5km離れた病院に家族を連れて行くようなケースです。タクシーでの移動距離は片道2.5km、往復5kmです。カーシェアリングの利用時間は3時間と仮定します。

 

タクシー料金を5kmで計算したところ、およそ1,700円。一方、カーシェアリングの場合、15分で206円(タイムズカープラスの料金)なので、3時間だと2,472円になります。タクシーの方が約700円安いですね。

 

 

まとめ

 

以上の比較からわかるのは、短時間(短距離)の利用ならタクシー、長時間(長距離)の利用ならカーシェアリングの方がお得だということです。

 

ただし、タクシーの初乗り運賃は地域によって異なります。上の例で挙げた「410」という数字は東京での話で、他の地域だと600円以上かかることもあります。また、あらかじめ指定した場所にタクシーを呼ぶ場合は、送迎料金がかかることもあります。

 

一方、カーシェアリングの場合も、初期費用や月額基本料が別途必要となりますし、グレードの高いクルマに乗った場合、料金がさらに加算されます。

 

このことから、タクシーとカーシェアリングどちらが安いかは簡単に決めることはできません。もし気になるようでしたら、タイムズカープラスのホームページにある「料金シミュレーター」を使って、1ヶ月あたりの利用料金をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

 

お車の買い替えをご検討中の方へ

■下取り相場を知らないと損をします

よくある失敗はディーラーで好条件を提示され、具体的な下取り相場を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件のようでも実は相場より安く、損をしてしまうことが多いです。

■買取専門店にお願いするの方法

買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、ディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いです。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店の査定額を調べられるので便利です。(無料)

■スマホで簡単に愛車の査定額を調べられる

ズバット車買取比較ならスマホやタブレットで、調べたいときにすぐに愛車の査定額を調べることができます。膨大な過去の買取データがあるので愛車が今いくらで売れるのかがすぐにわかるんです。しつこい営業電話もありません。
必ず売却しなければいけない査定サービスではないので、何度でも利用することができます。(無料)

カーセンサー簡単ネット査定で愛車の査定価格相場を調べてみる
TOPへ