MENU

担当者によって査定の価格が変わる

 

担当者によって査定の価格が変わる

「車の査定も所詮人が行うこと、査定する人によって価格が変わることもあるのでは?」、そう思われている方もいるかもしれません。もし査定する人によって愛車の査定額が違っていたらたまったものではありません。

 

ですが実際には、特に大手の買取業者などでは、各店舗がデータベースで繋がっており、車種や年式、走行距離などによって査定基準が明確にマニュアル化されています。実際に人が細かくチェックする実車査定においても、見るべき個所、劣化具合の程度までチェックする項目を細かく決めてあるので、同じチェーン店であれば誰が査定しても、同じ車に対しては同じ評価を与えるはずです。

 

ただ、地域によって車の需要は変わって来ます。その為、全国展開している同系列のチェーン店であれば査定額に地域差は出てきます。また、町の中古車販売店のような小規模で経営しているような店舗では、査定のマニュアル化がされていない場合もあるので、担当者によって多少査定額が上下することもあるかもしれません。人によって査定額が変わってしまうのは、不安に感じてしまいますが、一般的に小規模で経営している買取業者よりも、大手の買取業者の方が査定額は高く見てくれることが多いので、この点はあまり気にしなくても良いと思います。

 

車を高く売るなら

車を高く売るなら

車査定について

買取り業者の評判

車買取査定コラム

自動車ローン

カーシェアリングについて

このページの先頭へ