MENU

10年落ちした車でも売れる?少しでも高く売る方法は?

10年落ちした車でも売れる?少しでも高く売る方法は?

 

車を10年乗ったら、そろそろ売りに出して新しい車を買ったり、これを機会に車に乗るのをやめようという方がいらっしゃると思います。普通に車を毎日のように10年乗るとなると、走行距離が増え、パーツが劣化し、消耗パーツ、タイミングベルトのような主要パーツまで痛んで整備をしていかないといけなくなってしまいます。

 

なので、車は所有して10年経ったら基本的には売り時・手放し時でしょう。

 

ただ10年経った車は、車両自体も古く型落ちしているので、売り方には注意する必要があります。今回は10年落ちした古くなった車の売却についてお伝えしていきたいと思います。

 

10年落ちの車を下取りには出さないこと。

 

「10年落ちした車を下取りに出して新しい車を購入しよう!」こう考える方は非常に多いと思います。

 

下取りに出して新しい車を買うというのはごくごく普通の流れだと思いますが、10年も年式落ちしている車両については注意です。

 

ディーラーや販売店で、下取り扱いの査定もしてくれるかと思いますが、査定した結果、0円の査定額がつくことも非常に多いです。決して珍しいことではありません。

 

プロが言うからと言って、「廃車処分がかからないことを考えたら0円でもいい」と納得するのはすごくもったいないです。

 

ディーラーや販売店が10年落ちするような車を受け取るということは、整備費用や10年落ちした売れない車を抱える在庫コストを考え、極力0円に近い買取にすることが多いです。

 

ですので、10年落ちした車を手放すのには、在庫コストを抱えずに全国規模で日常茶飯事で転売しているような買取業者に売りに出すのが一番良いかと思います。

 

正直10年落ちしている車両なので、びっくりするくらい高い金額で買取してもらえることはないかと思いますが、数万円での買い取りや状態や人気車種であれば数十万円での買い取りも普通にありえます。

 

 

下取りに出すことは、車を手放すことにおいては非常に手間いらずで簡単ではありますが、売却金額を少しでも上げたいと考える場合には、あまりお金にならない方法だということを認識しておくといいでしょう。

 

 

10年落ちした車でも売れる?まとめ

 

10年落ちした車でも売ることはできます。稀にまだまだ人気があるような車種もないわけではありませんので、必ずしも0円とは限りません。

 

10年落ちしたような車両はディーラー・販売店では手間やコストを考え比較的買取額は低いです。0円のことも多々あります。

 

ですので、10年落ちした車についてはそういった車の取り扱いも多い買取業者に売りに出すのが一番です。彼らが毎日のように車の買取をしています。長年の経験で培ってきた販路の拡大ももちろんあります。ですので、買取店が少しでも多くの利益が出せるような仕組みができていることが、実際には私たち売る側の利益になりやすいということです。

 

販売から10年以上も経過している古い車に関しては、経験値の高い業者を探し出すことが、少しでも高く売るための方法になるのでできるだけ多くの買取店から査定を見積もりしてもらい、少しでも高く査定してくれる経験と販路のある買取店を見つけ出すことが重要です。

 

売れるのかどうかも分からないような古い車でも査定額を調べることができます。⇒愛車の買取額をチェックする(TOPページに移動します)

車を高く売るなら

車を高く売るなら

車査定について

買取り業者の評判

車買取査定コラム

自動車ローン

カーシェアリングについて

このページの先頭へ