車の売却、ともなれば一生に体験できる回数も少ないでしょう。
ですので、1回1回の売却はなるべく高く、損をしたくないはずです。

 

車業者での買取価格の差

 

車の買取は業者によって、10万以上の差がつくのが当たり前。
車を高く買い取ってもらいたいのなら、
高く買い取ってくれる業者に売却すればいいのです。

 

とても簡単なことですね。

 

しかし、「高く買い取ってくれる業者」を見つけることは、とても手間のかかる作業が待ち構えています。
そうです、いちいち色々な買取店舗に車を持ち込んで、
買取業者を絞り込まないといけないのです。

 

とても面倒ですね。

 

しかし今はネット社会です。
オンライン査定というものが存在します。
オンライン査定では、車の情報を入力するだけで大体の見積もり金額を出してもらうことができるのです。
これを利用することによって、どの業者が一番高く買い取ってくれるか一目瞭然ですね。

 

 

多くの人が車を売却する際に「損」をしています。
それは買取業者をしっかり厳選しなかったことに原因があります。

 

車の買取は価格は、距離数や年式などの基準の他に、「時期的要因」や「バックオーダーを抱えているか」といった要素も重要になってきます。
しかし、どこの買取業者が一番高く買い取ってくれるか、は分かりません。
「数打てば当たる」
という言葉のように数を打つしかないのです。

 

そこで最も簡単に、手間をかけずに数を打つ方法が「一括査定」を利用することです。

 

もし自分の車が、他の買取業者に売却していたら10万円高く売れたとします。
あなたはどう思いますか?
もちろん損した気分になりますよね。
なぜなら10万円ドブに捨てているのと同じことだからです。

 

ですので、後々後悔しないためにも、
買取業者はしっかりと厳選し、一番高く買い取ってくれる業者を選択しましょう。

 

乗り換えで車を売却する方は、特に「車の売却額」を意識しなくてはいけません。
車を安く購入することばかりを考え、「値引き」に目がいきがちですが、
最も車を安く購入するには「今乗っている車を高く売る」ということが非常に重要です。

 

下記の表をご覧ください。これを見て分かる通り、
車の売却額が、車の購入代金に大きく影響を与えていますね。

 

なので、値引きよりもなにより、どれだけ今の車を高く売却するか。
これが最も重要なことなんです。下取りに出してはいけない理由

 

乗り換えの方は、車を下取りに出すという選択肢もありますが、
これはあまりオススメしません。

 

というのも、下取りされた車ってほとんど買取業者に流されるのです。

 

つまり・・・

 

直接買取業者に買い取ってもらったほうが利益率が高いですよね。
このことは、下取りの査定額が低いということも意味します。

 

もちろん必ずしもそうというわけでもありませんので、
必ず、下取りの査定額と買取の査定額、両方を比較するようにしてください。